■ハーブ辞典<ヤ行>

ハーブ名 科名・部位 主な使用
方法
コメント
ヤロウ
Achillea millefolium
西洋ノコギリソウ
キク
ハーブティー
浸剤
カプセル
別名「ノーズブリード=鼻血」は、止血剤として使用されていたことを表わしています。風邪やインフル
エンザ、カタル症状、下痢、関節炎、生理不順、更年期、高血圧、血栓予防など幅広い目的で使用されているハーブです。
注)妊娠中注意。長期連用はアレルギー湿疹、光過敏症発症の可能性が高まる。キク科アレルギーの人は避ける
ユーカリ
Eucalyptus globules
ユーカリノキ
フトモモ
ハーブティー
浸剤
殺菌作用、抗菌作用に優れ、風邪やインフルエンザ、気管支炎などの呼吸器系のトラブル全般、花粉症や副鼻腔炎などに活用されています。外用としては軟膏などで活用されています。
注)妊娠中注意。高血圧、胃腸疾患、肝臓疾患の人は避ける。