学校説明会 日程

下記の日程にて、当校の説明会を行っております。お気軽にお問い合わせください。

2015年日程
時間
1月15日(木)
19:00〜20:00
2月18日(水)
19:0020:00
5月14日(木)
19:00〜20:00


ハーバルセラピーコース紹介

◆ハーバルセラピー・アドバイザーコース

ハーブを使った療法であるハーバルセラピーの基礎知識を習得し、基本的なアドバイ スができる能力を身につける事を目的としているコースです。初心者の方から安心し てハーバルセラピーの全般を学ぶことができ、日常生活の様々なシーンや状態の中で 楽しみながらハーブを活用していく方法を学ぶコースです。このコースは「NPO法人日本 ハーブ振興協会」の認定資格“プロフェショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ(PAH)”に 対応したカリキュラムになっています。

カリキュラム内容

ハーバルセラピー概論、ハーブ各論28種、ライフスタイルとハーブ、ハーバルトリートメント、アロマテラピー、フラワーセラピー

費用

入学金-5,250円 受講料-84,000円 教材費-10,500円   合計99,750円

短期集中3日間コース

1〜2日目 10:30〜17:45(昼食休憩12:30〜13:30)
3日目 10:30〜15:30、認定試験15:45〜16:45

ハーバルセラピーアドバイザー短期集中3日間コース
2015年開校コース
日程
認定試験予定日
2月コース
2月26日(木)〜28日(土)
2月28日(土)
*認定校として学内試験

◆ハーバルセラピー・インストラクターコース

(アドバイザーコース修了者及び PAH取得者対象コース)

講師を目指す方、プロのセラピストとしてハーブやハーバルセラピーに関する指導や 教育が行えるようになる為のコースです。日本ハーブ振興協会の“プロフェッショナ ル・インストラクター・オブ・ハーブ(PIH)”認定試験に対応した内容のコース。 110種類のハーブ知識をはじめ、解剖生理学やファイトケミカル、健康学ケーススタディー などの幅広いカリキュラムで、プロとして実践に必要な知識を総合的に学んでいきます。 また、カリキュラムには2次試験のインストラクションデモまでが含まれているので、 1次試験のみの受験になります。PIHの資格認定後は、アドバイザーコースを教えること ができ、協会において個人認定校としての登録も可能です。

カリキュラム内容

ハーブ基礎110種 、解剖生理学概論、ブレンドハーブ、ハーブ栽培基礎、 アロマテラピー、マッサージ概論・実習、ライフスタイルとハーブ製品、栄 養素とファイトケミカル、クオリティオブライフ概論、カウンセリング概論、 ケースワーク・インストラクションデモ実習、インストラクション試験(協会 2次テスト分)

ハーバルセラピーインストラクター・パーソナルレクチャーコース

・マンツーマンでじっくりと教授する新コースです。 週1回1時間30分20回 受講日は応相談

費用

入学金¥5,250(当校受講者免除) 受講料¥210,000 教材費¥10,500 

ハーバルセラピーインストラクター(PIH) 通学コース
2015年開校日
日程
認定試験予定日
パーソナルレクチャー
応相談
-
資料請求

専科コース(アドバイザーコース修了者対象)

アドバイザーコース修了者対象のコースで、専門性を高めたい方に人気のコースです。

A,ブレンダ―コース

様々な状態や症状、体質傾向などに対応させたブレンドハーブティーを作りるポイントやレシピを学ぶ。毎回ブレンド実習を行なうコース。(月1回5単位10時間) 受講料:¥54,600(テキスト・教材費含む)

B.パーソナルタイプコース

フラワーセラピーの実践的な活用方法を学ぶためのコース。38種類の各々ッセ ンスの特性を知り、選定の方法、人以外への活用方法までを学びます。 (月1回5単位10時間) 受講料:¥52,500(テキスト・教材費含む)

資料請求


ハーバルセラピー通信コース

◆ハーバルセラピー通信アドバイザーコース

NPO法人『日本ハーブ振興協会』の“プロフェッショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ”資格試験に対応させたカリキュラム内容で、当校が通学で行なっている講座と同様の内容になります。通学して頂くのと変らぬレベルで「知識をしっかり身に付け、智恵に変えていく通信講座」をテーマに開発し致しました。下記のような特徴を持っております。

1.「しっかり実習までが行なえるテキストと豊富な教材」教材リスト>
2.「着実に知識を修得できる添削システム」
3.「疑問や質問はメール、FAXでの対応」
4.「自分のペースで学習できる」
5.「交通費などを考えるとトータルコストが安い」

こういった、いくつかの特徴により、ご自宅で学ぶ不安感やデメリットは充分に解消されるものになっています。
また、通信教育のアドバイザーコースを終了した方には、修了証が発行されます。

日本ハーブ振興協会のアドバイザー資格に対応し「周囲の方々などに、ハーブ療法のアドバイスが行なえるようになる」「販売などに欠かせないハーブの知識を習得する」ことを目的としています。初心者の方でも安心して、ハーブの基礎から学んで頂ける講座です。

ハーブの歴史や基礎知識から始まり、ハーブを様々な方法で生活全般に活用していく幅広い知識を学びます。心身の健康や美容に役立てるレシピを豊富に掲載し、すぐに実感・体感していただけるように実習用の豊富な教材をセットしています。 教材の流れにそって添削を行なって頂き、添削はEメールの添付ファイルまたはFAXでアカデミー迄お送り頂きます。 皆様の添削の問題点などは、後に返送するという相方向の添削システムです。

「ハーバルセラピーとはいったいどんな物なのか?」というハーブ療法の概論や歴史から始まり、ハーバリズムの中心となるハーブの知識、アロマセラピー、フラワーレメディーの知識を学んでいきます。ご自身がハーバルセラピーを実践していく上で、必要とされる知識と実習が組み込まれた内容です。ハーブを多面的に活用し、実生活に生かし体感して頂ける内容の12レッスンで構成されています


カリキュラム内容

ハーバルセラピー概論A・ハーブ基礎知識28種A・ライフスタイルとハーブA・フラワーセラピー@・ハーバルトリートメントA・アロマテラピーA・ハーブ の有効成分とハーブ製品@ 合計Kレッスン(1レッスン当たり90~100分)

受講日時

週1レッスンの場合約3ヶ月〜週2レッスンの場合約1,5ヶ月。

費用

費用:  入学金-5,250円 受講料-36,750円 教材費-42,000円   合計84,000円

締め切り

定員になり次第に締め切らせて頂きます。


◆ハーバルセラピー通信インストラクターコース

★通学コースと同様アドバイザーコース修了者及び PAH取得者対象コースです。

通学コースと同内容のテキストと添削、東京の2日間のスクーリングから構成している通信コースです。 受講者90%が認定資格を取得。協会2次試験のインストラクションと面接が学内試験で免除されます。 さらに2次試験は合格するまでのサポート体制を整えております。
通信であってもキャリアカウンセリングを実施(E−mailか電話にて実施)
※1回約90分のレッスンを合計19回と、スクーリングと学内のインスラクション試験に合格すると、認定校終了者扱いになります。

“NPO法人日本ハーブ振興協会”の認定資格制度「プロフェショナル・イン ストラクター・オブ・ハーブ(PIH)」”は、試験範囲が広く、インストラクション の実技試験などがあり難易度が高いといわれております。しかし、お蔭様 で当アカデミーの合格率は約90%を誇り、PIH資格取得者の60%以上が 卒業生か、当校の講師が直接指導させて頂いた方になります。

卒業生の多くは既に講師などとして活動を始めていますが、まだまだハー ブを教えられる人材が少ないというのが現実です。こういった現状から、 ハーバルセラピーインストラクターは、これからの活躍を期待できる資格で あり、大きな可能性を秘めています。

当校のカリキュラムが目指すものは、カウンセリングを通して適切なハー ブティーがブレンドできるようになる、ハーブやアロマの正しい活用方法が 提案できるようになること。また、インストラクターとして教える為の原稿作 りから、実際に人前でレクチャーできるようになる。インストラクションの完 成度を高めるという所までを目指しています。


カリキュラム内容

ハーブ各論110種、解剖生理学、ハーブ栽培、スパイス&ハーブクッキング、アロマ テラピー栄養学概論、クオリティー・オブ・ライフ論、カウンセリング理論・実技、 インストラクション概論・実習、協会2次試験実技インストラクションまでを含む

受講日時

-2015年受験準備コース-

添削18回、スクーリングセミナー2日間
※2日間セミナーにPIH2次試験のインストラクション試験が含まれています。当校においてのPIHインストラクション試験に合格すると、NPO法人日本ハーブ振興協会の二次試験が免除になります。

通信インストラクタースクーリング(2日間)
2015年日程
時間
備考
4月16日(木)〜17日(金)
10:30〜17:45 
(2日目15:30終了予定)
希望者のみ7日 15:45より
協会1次試験
費用

受講料-157,500円 教材費-10,500円 合計¥168,000 
(インストラクターコースから受講の場合、別途入学金¥5250)
※日本ハーブ振興協会 認定PAH取得者であれば受講可能

締め切り

定員になり次第に締め切らせて頂きます。

資料請求


DTWフラワーエッセンスコース紹介

オルタナティブ・アカデミーは長年の念願が叶い、カナダのワイルド・ローズ・カレッジとの提携が実現化し、フラワーセラピーのコースを開校する運びとなりました。

このコースは、カナダのワイルド・ローズ・カレッジの校長であり、ワイルド・ローズ・クリニックの院長、ケイロン・オーガニック・ハーブファームの運営をする Dr. Terry Willardが開発したフラワーエッセンスについて学ぶものです。このコースはレベル1のコンサルタントコースから始まり、目的などに合わせてレベル2のプラクティショナー ( 処方家 ) コース、レベル3 ( インストラクターコース ) へとステップアップして頂く事ができます。コース終了後、試験に合格するとカナダ本校よりディプロマ ( 修了書 ) が発行されます。

Dr. Terry Willardは、クリニックで30年程前からフラワーエッセンスを使った治療を行い、ドクターが取り扱うエッセンスの種類は200種を超えています。長い協議の結果、 日本で販売されるフラワーエッセンスは日本の環境的な問題や日本人の気質をふまえたもので、シングルが36種類(12ml¥2.625)、ブレンドフォーミュラー(30ml¥3.675)が8 種類になります。

世界広しといえども、現役のドクターでフラワーエッセンスの製造からクリニックでの処方までの全ての工程に携わっているのは彼しかいないでしょう。また、フラワーエッセン スだけでなく植物療法の知識の深さは、次頁に紹介するプロフィールをご覧頂ければ一目瞭然です。

全クラス 定員8名の少人数制です

◆フラワーエッセンス・コンサルタントコース

フラワーエッセンスとはどのようなものか、他のエッセンスとの違い、開発者、使用方法、感情やバイブレーショナル・メディスン(波動医学)の概念などの基礎知識を学びます。 また、36種のシングル、8種のフォーミュレーションについて詳しく学んでいきます。コンサルタントとして必要なフラワーエッセンスの知識と、適切なエッセンスを選び出せるよ うになるのを目指します。

短期集中3日間コース

・開催日時 
1,2日目 10:30〜17:45(昼食休憩12:30〜13:30) 3日目 10:30〜15:30 15:45 〜 16:45
認定試験15:45〜16:45  ( 試験日振替可 )

費用

入学金-5,250円 受講料-38,850円 教材費-5,250円  合計49,350円

フラワーエッセンス・コンサルタント短期集中3日間コース
2015年開校コース
日程
認定試験予定日
1月コース
1月22日(木)〜24日(土)
1月24日(土)
3月コース
3月19日(木)〜21日(土)
3月21日(土)
6月コース
6月18日(木)〜20日(土)
6月20日(土)
資料請求

◆フラワーエッセンス・プラクティショナーコース

カウンセリングを行い、シングルのエッセンス選びからフォーミュレーション(数種をブレンドしたもの)の処方が行えるようになることを目指すコースです。 カウンセリング・トレーニングとフォーミュレーションを中心に学ぶコースです。

カリキュラム内容

症状別ブレンドレシピ、ケースワーク、カウンセリング実習、ケーススタディーワーク(自宅学習)など

短期集中3日間コース

・開催日時 木曜日から土曜日の三日間 10:30〜17:45

費用

受講料-84,000円 教材費-5,250円  合計89,250円

フラワーエッセンス・プラクティショナー短期集中3日間コース
2015年開校コース
日程
認定試験予定日
2月コース
2月5日(木)〜7日(土)
2月7日(土)
7月コース
7月9日(木)〜11日(土)
7月11日(土)
資料請求

◆フラワーエッセンス・インストラクターコース

インストラクターとして、人に教えるようになることを目的にしているコースです。また、プラクティショナーとしての知識の幅を広げて頂 くのにも役立つコースです。

カリキュラム内容

インストラクション概論、原稿構成と作成、ケース別インストラクション、インストラクション実習、個別面接


短期集中3日間コース

・開催日時 木曜日から土曜日の三日間 10:30〜17:45

費用

受講料-84,000円 教材費-5,250円  合計89,250円

フラワーエッセンス・インストラクター短期集中3日間コース
2015年開校日
日程
認定試験予定日
9月コース
9月10日(木)〜12日(土)
9月12日(土)
資料請求

● ドクター.テリー ウィラード プロフィ‐ル ●

=Profile for Dr. Terry Willard CI.H., Ph.D=

学歴
◎ 1974年 カルガリー・ユニバーシティーにて理学士取得
◎ 1975年 ドミニオン・ハーバルカレッジにて薬草学修士号取得
◎ 1983年 コロンビア・パシフィックユニバーシティーにて植物経済学修士号取得
◎ 1985年 コロンビア・パシフィックユニバーシティーにて保健学博士取得
  その他、多数の代替療法資格を取得

● 1993年 10月3日 カナダへルスフード協会 殿堂入り
* カナダ薬草処方家協会 会長

Dr.ウィラード

Dr.テリー ウィラードは薬用植物の特性・薬効効果などを30年以上に渡って研究し続け、臨 床医学ハーバリストの第一人者として活躍しています。彼の活動の場はカナダから北 米全土にわたり、多くの健康食品製造会社や製薬会社などの顧問、テレビやラジオへ の出演、講演活動、多数の書籍の執筆などの幅広い活動をしています。またDr.ウィ ラードは1986年からカナダ連邦政府機関のHPB(カナダにおける米国FDA【Food and Drug Administration=米国食品医薬品局=】 に相当)におけるハーブ及び植物調剤調合顧問委員に任命され活動を続けています。1993年10月3日にその活動が認められ、 Canadian Health Food Associationに最年少で殿堂入りを果しました。


●関連サイト-DTW Japan 心と体を癒すフラワーエッセンス Dr Terry Willard


DTWフラワーエッセンス通信コンサルタントコース

★ついにスタート!!! DTWフラワーエッセンス通信コンサルタントコース


数多くのお問合せを頂いておりました、通信コースが2009年11月より本格的にスタートする運びとなりました。全8回レッスンのところ、6回を添削対応とし実習部分である2レッスンと認定試験の受験を合わせた1日のスクーリングで構成されています。遠方にお住まいの方々の為に全てを添削対応でと検討したのですが、せっかく資格を取得しても実践的に活用できないようでは意味がないと“添削+1day(スクーリング2単位)+認定試験受験” のコースとさせて頂きました。通学同様に認定試験合格者にはカナダ本校からのディプロマ発行、日本フラワーエッセンスカウンシルにご入会いただきIDカードが発行されます。尚、この通信講座には1dayスクーリングがございますので、スタート月別に定員を設けさせて頂いております。先着順での受付となり定員に達した際には、ご希望に添えない事もございますのでご了承ください

カリキュラム内容

・添削対応:
プロローグ1単位/フラワーエッセンス概論1単位/フラワーエッ センス各論4単位
合計6単位(1レッスン当たり90〜110分)

・スクーリング:
選び方とカウンセリング法1単位/フォミュラーと潜在意 識のエッセンス1単位
合計2単位


2015年スクーリング日程

お好きな日程を1日お選び下さい

1月24日(土)、2月12日(木)、 3月21日(土)、4月8日(水)。   6月13日(土)、7月以降はお問い合わせ下さい。

※いずれの日程も 10:30〜15:30スクーリング 15:45〜16:45認定試験

費用

入学金5,250円 受講料34,650円 教材費 5,250円 合計¥45,150円
※希望者はスクーリング後に資格試験(受験料金¥7,350)の受験が可。

受講有効期間

2年

通信講座開校時期

随時

申込み方法と流れ

1. 入学案内を請求下さい 入学案内請求はコチラ
2. 入学をご希望の方は、同封してあります願書のコース名欄に「通信コンサルタントコース」と開校月、その他必要事項をご記入いただき写真1枚を貼り下記にご郵送下さい。 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4−7−13 オルタナティブ・アカデミー宛
3. 願書到着後、受講の可否をご連絡させて頂きます。その後、下記の口座に受講料をお 振込下さい。  三菱東京UFJ銀行 広尾支店 普通口座 1193976 潟uリスティア
4. 入金確認後、テキスト、教材、返信添削用紙、講座スタート案内を発送いたします。
* 教材発送は入金確認後 7〜14日


資料請求


認定校制度について

当校のDTWフラワーエッセンスコースのインストラクターコースを終了し、 インストラクター認定を受けた方が講師として在籍する一定条件を満たされたスクールさんを「ワイルドローズ・カレッジ認定校」とさせて頂きます。  貴校の生徒さんがコース終了後、試験に合格した際にはカナダ本校からの認定書が授与されます。
<<認定校となるまでの流れ>>

1.DTWFEコンサルタントコース受講 -> コンサルタント受験・認定

2.プラクティショナーコース受講 -> プラクティショナー受験・認定

3.インストラクターコース受講 ⇒ インストラクター受験・認定

4.認定校申請 -> 登録



<<認定校登録条件について>>

1. DTWFEインストラクターを取得した講師が所属していること

2. スクールパンフレット・案内などの提出による査定と認証。

3. テキスト基本データーの提供(すぐにも開校できる大きなメリット)。

4. 認定校登録料

------コンサルタントコースのみを設定 ¥30,000(1年間)
------プラクティショナーまでの2コース設定 ¥50,000(1年間)

5. スクール料金などは、日本校の価格を基準としますが申請し承認を受ければ変更が可能。

6. 認定試験をワイルドローズカレッジ日本校の代行として実施する。代行料 として受験者一名対し1,050円の代行手数料を支払うものとする

ご不明な点などございましたらお問い合わせ下さい。info@alternative-ac.com



法人様向けコース

当校では、健康関連、美容関連などの各企業様の業態に合わせた社員研修、セミナーなどを行っております。

ご希望の内容などをご相談下さい。

問い合わせメール info@alternative-ac.com