★★ 受講生からのメッセージ ★★

以前より興味を持っていたハーブに関する認定資格があると知り、資格を取るには協会の認定校で学ぶのが良いだろうと考えて、 オルタナティブ・アカデミーを選びました。

実際に学んでいくと、私が今まで知っていた事はほんの入り口。ハーブはもっともっと奥深いものだと知りました。 学校での先生たちのお話はハーブに関する事にとどまらず、体の健康から心の健康、美容など様々なことに専門性が高く、 授業の内容はとても興味深いもので、通うのがとても楽しみでした。

学んでいくうちにより知識を深めたいと思うようになり、インストラクターの資格に挑戦し、2003年6月にインストラクターの認定を受けました。学び始めた頃から我が家の愛犬の健康のためにと、ハーブを使っていたことがきっかけとなり、 インストラクター認定後にその経験をセミナー講師としてお話させて頂くことになりました。セミナーは東京を始めとして、 大阪、札幌と各地で開催して頂き、たくさんの皆さんに聞いて頂く機会にも恵まれました。

ハーブは知れば知るほど奥が深く、魅力的です。これからもハーブの魅力をより多くの方にお伝えできるよう、 勉強を重ね、ハーブのある暮らしを楽しんで行きたいと思っています。

インストラクターコース受講生 関田(女性)

オルタナティブアカデミーに通って施術の幅がぐんと広がりました!!

約4年のOL生活から転身して、リフレクソロジーの学校で学び始めたのが1998年。 現在、その時に学校で知り合った友人と二人で、ハワイの伝統マッサージロミロミとボデ ィーケアーを行うサロン『nanea(ナネア)』を営んでいます。

トリートメントの後は、リンパの流れが良くなって毒素が出やすくなるのでカフェイン 等の飲み物は避けたほうがいいのです。さて、何を飲むか?というとお水かハーブティーになるのです。 ハーブティーならお客様の体調に合わせて調合することが出来るし、役にたつかなぁと思ってハーブ アドバイザーの資格を取りました。

ハーバルアドバイザーは、お茶だけでなく、外用法(ハーバルゴマージュやハーバルバス)や体質学、 フラワーレメディー等ハーブ全般に関する知識が得られたことが大変よかったです。"ハーブアドバイザー"になって、 施術後にお客様にお出しするハーブティーだけじゃなく日常的に飲むためのブレンドもご紹介できるようになりました。 お客様個々のオーダーメイドハーブのお陰でホームケアーのアドバイスも広がりお客様からの感謝のお声も多々いただ くようになりました。(生理不順で困った方や不眠気味の方、糖尿気味の方等他)

次の目標は、今までのサロンワークで得た臨床の経験を生かしながらプロの セラピストの方にハーブ療法を指導できるようになりたいです

 ハーバルアドバイザーコース受講生 nanea(ナネア)  長島&川名
美容室シンゲンジャポンHP

九州の林まり子と申します。いつの頃からかでしょうか、世間で「癒し」という言葉を耳に するようになったのは・・・

誰もが求める「癒し」は大切な存在となりました。それはいつでも、どこでも、 「香り」を味わうことで花や木々をイメージし、心が癒されるからです。その素晴らしさをもっと多く の方々へアドバイスできたらと思い、ブリスティアを受講いたしました。

鹿児島からの受講なので通信講座となりましたが、親切丁寧なテキストでアドバイスいただきながら少しずつ 学んで参りました。今ではPAHの資格をいかし、クリニックで患者サービスの一環として、ハーブティーを 提供しております。

患者さんに好評で「ゆったりした気分でとても癒されます。」と大変喜んでいただいております。 ハーブを通じて微力ながら社会と関わっていけることが何より嬉しく、励みとなっております。 これからもより多くの方がロハスな生活を過ごせるようにハーブを広める活動を頑張っていきた いと思っております。

通信講座受講生 林 まり子(女性/九州)
●各コースについての詳しいご説明は『各コース紹介』をご覧ください