ハーバルセラピーとは…・

ハーバルテラピーとは? 病気の予防、健康の維持増進、心身の不調、スキントラブル、美容などに、ハーブを 始めとした植物を様々な状態(ドライ、フレッシュ、ティー、アロマテラピー、チンキ、カプセル等)で活用してい く伝統的な自然療法の植物療法と、スイス、ドイツ、アメリカなどの最新の研究結果を統合させたもの。さらに、 身体的不調をもたらす大きな原因となる心理的・感情的な状態を調整・緩和させるフラワーレメディという3つの側面 を合わせ持つものです。

“心身が健康で活力に溢れた状態”を手に入れる・保つ為には、人を様々な側面で捉えていく必要がありますが、 ハーバルセラピーは多面的なアプローチが可能で、安全性や有効性の最も高い療法です。



ハーバリストとは

ハーバリスト,あるいはハーバルセラピストとは、ハーバルセラピーの知識を有し、且つ、個々人の問題や状態、ライフスタイル、 体質傾向などを把握できるカウンセリングの能力と、適切なハーブや方法の選定、 提案やアドバイス、指導や教育ができる人のことです。

「仕事にしていきたい」「ハーブのプロとしてやっていきたい」と考えていらっしゃる方は、 日本ハーブ振興協会の「プロフェショナル・インストラクター・オブ・ハーブ」の資格取得を 目指したカリキュラムの範囲を学ぶことが望ましいでしょう。

当校においてはハーバルセラピー・アドバイザーコースと、ハーバルセラピー・インストラクターコースの2コースの受講でその範囲 を学びます。インストラクターコースまでを受講し、日本ハーブ振興協会のインストラクター 資格取得者は、キャリアカウンセリングを通し、就職などの相談、企業への推薦なども行ないます。

ハーブ・アロマ・フラワーエッセンス(フラワーレメディー)